椎間板ヘルニアの夜明け

椎間板ヘルニアの夜明け
椎間板のトランス・ファンクション理論~第3章「遺伝子に秘められし戦略」~

冒頭で紹介した“思春期”を迎えるまでの“10年モラトリアム”における身体成長を支えるため、特別に装備された高性能クッションはその役目を終えると、やがて“降りてゆく生き方”を…、これこそが椎間板の一生なのです

続きを読む
椎間板ヘルニアの夜明け
椎間板のトランス・ファンクション理論~第2章「五重塔と腰椎の関係」~

 第1章において、建築の制震機能が人間の脊椎(とくに椎間関節)にも備わっていることを概説しました。その上で倒立振子の実験モデルを例に出して、関節反射(関節受容器によるフィードフォワード制御)の重要性を強調させていただきま […]

続きを読む
椎間板ヘルニアの夜明け
椎間板のトランス・ファンクション理論~第1章「建築学と医学の融合」~

 本稿では従来にないまったく新しい視点で脊椎の運動システムを論じると同時に、“椎間板の変性”という医学的概念そのものに疑義を唱え、近い将来実現するであろう椎間板の再生医療に対して、筆者なりの提言をさせていただきます。  […]

続きを読む