関節の精密機能(関節受容器・関節反射)

外傷管理
関節反射ショック理論〈本編②〉~微小関節反射ショックと遅発性ハードペイン~

関節反射ショックが脊柱に起こることは想定しにくいわけですが、ただし、外力の性質(強さ、方向、加速度等)や頻度によっては「微小関節反射ショック」が発生する恐れがあります。

 微小関節反射ショックとは「関節トーヌスの瞬間消失に伴う関節包内での組織間衝突に伴う侵害受容器の反応レベルが低く抑えられた現象」を指します

続きを読む
外傷管理
関節反射ショック理論〈本編①〉~肘内障の実像に迫る~

外力の強さや関節肢位等の条件が重なると、関節トーヌスの瞬間消失に伴って関節包内での組織間衝突(例えば骨頭と靭帯の衝突)が発生すると同時に、その衝撃を感知した侵害受容器によるハードペインが生まれる。この現象を「関節反射ショック」と呼ぶ

続きを読む
外傷管理
関節反射ショック理論〈序章〉~関節機能障害と痛み~

基本的に関節反射ショックは数秒あるいは数十秒以内に回復する。これが小児の腕橈Jに発生したとき、その際の運動回路のプログラムエラーが小脳や前庭核に保存されてしまうと反復性の肘内障(いわゆるクセになるタイプ)になる。同様のメカニズムが膝ロッキングでも包含されている

続きを読む
関節の精密機能(関節受容器・関節反射)
関節は振動エネルギーを熱エネルギーに変える変換装置!?

関節7つの精密機能(目次).➡関節1)応力を分散させる免震機能-関節包内運動-➡関節2)振動を吸収する制震機能-脳を守る骨格ダンパー-➡関節3)衝撃をブロックする断震機能-関節内 […]

続きを読む
関節の精密機能(関節受容器・関節反射)
膝関節の内圧は陽圧?陰圧?

関節7つの精密機能(目次).➡関節1)応力を分散させる免震機能-関節包内運動-➡関節2)振動を吸収する制震機能-脳を守る骨格ダンパー-➡関節3)衝撃をブロックする断震機能-関節内 […]

続きを読む
生体インターフェース~脳情報処理
7)関節受容器によるフィードフォワード制御~関節反射とは何か?~

三上理論「TypeⅠ(ルフィニ小体様受容器)が安静時に常に活動している理由は重力加速度すなわち静的加速度を検出しているからであり、運動時に反応するのは動的加速度を検出しているからである。他方、TypeⅡはパチニ小体様であることから、主に振動を検出するセンサであることが類推される。手掌、足底に見られる径3~4mmにまで達する大型のファーター・パチニ小体は典型的な振動感知器である。

続きを読む
関節の精密機能(関節受容器・関節反射)
6)潤滑オイルの自動交換システム-滑膜B型細胞の“受容分泌吸収”機能-

#関節液 #注入と排出 #分泌 #バランス #脳脊髄液 #眼房水 #蛇口開きっ放しの法則 #内圧調整 #B型細胞 #一人二役 

続きを読む
関節の精密機能(関節受容器・関節反射)
5)関節軟骨の神秘-驚異の摩擦係数-

関節7つの精密機能(目次).➡関節1)応力を分散させる免震機能-関節包内運動-➡関節2)振動を吸収する制震機能-脳を守る骨格ダンパー-➡関節3)衝撃をブロックする断震機能-関節内 […]

続きを読む
関節の精密機能(関節受容器・関節反射)
4)関節軟骨の神秘-“知的衝撃吸収”機能-

関節7つの精密機能(目次).➡関節1)応力を分散させる免震機能-関節包内運動-➡関節2)振動を吸収する制震機能-脳を守る骨格ダンパー-➡関節3)衝撃をブロックする断震機能-関節内 […]

続きを読む
関節の精密機能(関節受容器・関節反射)
3) 衝撃をブロックする断震機能-関節内圧変動システム-

関節7つの精密機能(目次).➡関節1)応力を分散させる免震機能-関節包内運動-➡関節2)振動を吸収する制震機能-脳を守る骨格ダンパー-➡関節3)衝撃をブロックする断震機能-関節内 […]

続きを読む
関節の精密機能(関節受容器・関節反射)
関節2)振動を吸収する制震機能-脳を守る骨格ダンパー-

関節7つの精密機能(目次).➡関節1)応力を分散させる免震機能-関節包内運動-➡関節2)振動を吸収する制震機能-脳を守る骨格ダンパー-➡関節3)衝撃をブロックする断震機能-関節内 […]

続きを読む
関節の精密機能(関節受容器・関節反射)
関節1)応力を分散させる免震機能-関節包内運動-

関節7つの精密機能(目次).➡関節1)応力を分散させる免震機能-関節包内運動-➡関節2)振動を吸収する制震機能-脳を守る骨格ダンパー-➡関節3)衝撃をブロックする断震機能-関節内 […]

続きを読む