概要

 骨盤アングラの体勢になった際、両下肢の緊張が解けずに、伸展位で突っ張ったままになってしまう人がいます。そのような場合の対処法を解説しています。

 頭頚部アングラの際、整髪料や皮脂のべたつき、夏場の汗ばみ等があったり、あるいは頭部に直接タッチされることへの違和感を覚える人がいます。そのような際に薄いシートを使うと、不快感が軽減されます。  

 同じく頭頚部アングラの際、皮膚滑走の牽引方向について新しい方法を紹介しています。

本編動画(全9分)

残りのコンテンツを表示するには、ログインする必要があります。 お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

脳と心と身体の統合をデザインするプロフェッショナル・ライセンス“PIT”

ウェルビーングの未来を担うのは認知科学と医療の融合です。

これを実現させる認定資格のひとつに“PIT”があります。

あなたも当会のゴールド会員になって“PIT”を目指しませんか?