概要

 2018年4月22日に開催された一般講演会『究極のタッチケア“BFI”とは何か?』を収めた動画です。当会の前身BFI研究会時代の講演ですが、非常に示唆に富んだ知見が数多く語られており、ソフト論入門編としても必聴の講義となっておりますので是非ご視聴ください。

 前年に開催された一般講演会において、講師の早口に対するクレームがあったにも関わらず、前回にも増して早口になっている場面があります(申し訳ありません…)。そのため少しでも分かりやすくなるように、スライドや挿入動画の追加といった編集を加えてあります。

 以下が講演内容の概略です。
第1部「BFIが生まれた経緯」
  1)気象病とは何か~気圧と人体の関係~
  2)関節内圧とは何か~強刺激に潜むリスク~
  3)ニューロリハとは何か~変化する脳地図~
  4)確証バイアスからの離脱~“脳”という視座~
第2部「BFIの詳細と効果発現のメカニズム」
  1)超高周波と毛包受容器
  2)準静電界と毛包受容器
  3)胎内記憶と皮膚振動
  4)神経回路を書き換える確率共振
  5)BFIテクニックの実際
  6)痛み回路と運動回路を切り離す視点
  7)心身環境因子と脳疲労~総合臨床の萌芽~
  8)質疑応答(BFIの書籍出版・イメトレと発達個性・イメトレと高齢者)

動画(全6編・140分)

本講演を視聴するにはゴールド会員へのアップグレードが必要です(詳しくはこちら)。

この続きは会員レベルを上げるとご覧いただけます(手続き後はトップページに遷移しますので本ページのURLをコピーしておくことをお奨めします)。 お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

脳と心と身体の統合をデザインするプロフェッショナル・ライセンス“PIT”

ウェルビーングの未来を担うのは認知科学と医療の融合です。

これを実現させる認定資格のひとつに“PIT”があります。

あなたも当会のゴールド会員になって“PIT”を目指しませんか?